<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.08.13 Wednesday  | - | - | 

結膜下出血、その後

[ 日常。 ]
結膜下出血というのはたぶん眼科の共通語だと思うんだけど
ネットではあんまり情報が集められませんでした。
もちろん身近に眼科医さんがいるわけでもないので
リアルでも情報は手に入らず。

さて。
朝起きたら白目部分にひどい内出血を起こしていたのは
9月1日でした。
防災の日。
レビュー記念日。(←宝塚ファン限定で)
そして新たに、内出血の日。(←わたし限定で・笑)

今回の内出血のひどさに、最初は3日続けて眼科に通った。
(出血が多くて目に血が溜まってるおかげでまばたきの度に痛くて、
それを訴えに行ったりもした。)
でも‘目薬といっても、特に効くのなんかないし、
毛細血管を強くする薬を出すぐらいしか、方法ないのよね〜。’
とか言われて、ちょっとしょんぼりしつつも、
‘そりゃそーだ、内出血なんかそんな劇的に治るわけもない’
劇的に治る目薬とか出されてもそれはそれで副作用がコワイしな’
と納得もして、
お医者さんに行くのを諦めたわたし。

血が吸収されるまで3週間ぐらいはかかると思いますよ?
と言われてお医者さんをあとにしたのが9月5日。

え、それって全治3週間ってこと?
けっこうな重症ぢゃないんですか??


ってびびってからほぼ2週間。
もうほとんど治った模様。
これでほんとに‘よっしゃ、治った!’ってのが
9月21日とかだったりした場合、
全治3週間ってゆー読みは当たったことになるな〜。
お医者さんってすごいな〜。

でも私の読みは、9月21日にはまだ内出血は残ってる。
なんだけど。
さ〜て、どっちが当たるかな?!


ちなみに、携帯の接写モードで経過を撮り続けた写真ですが、
見事に「記録」となってます。
おもしろいです。
でもかなりえげつない写真なので、とてもじゃないけど
一般向けじゃありません。ここには載せられません。

もしかして(ないと思うけど)眼科医さんとかがここを見かけて
興味を持たれたりした場合のみお分けしますのでコメントください。
メールで送りまする。
2005.09.18 Sunday 22:38 | comments(2) | trackbacks(1) | 
<< Kids Diary | main | 冬のソナタで始める韓国語 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2008.08.13 Wednesday 22:38 | - | - | 
けいけい@管理人 (2005/09/21 12:23 AM)
よろづ屋TOM さん
それはまた、わたしの結膜下出血なんぞ比べ物にならない
病気ではないですか!!
大丈夫ですか?
・・・ストレスって恐いですね。
・・・網膜に穴が開くのと胃に穴が開くのと禿げるのとが
同列ってゆーのが、なんとも・・・。

お大事になさってください。

よろづ屋TOM (2005/09/19 10:10 PM)
こんばんわ!
眼の病気ってなんかうっとーしいし不安ですよね。
私の場合は外見はそのまんまですが、ちょうどストロボをまともに見た後みたいに、黒い残像がずっと残る病気に右目がかかりました。

最近までやってた『海猿』で仲村トオルがかかったヤツです。なんでもストレスが原因で起こるそうで、禿げるか胃に穴があくか網膜に穴があくか、というものだそうです。結局穴はレーザー光線で焼くことでふさぐのですが、完治はしないので、方眼紙みたいなのを見ると真ん中だけいびつに見えて、結局網膜がゆがんでいるのがわかります。

けいけいさんもお大事に。









結膜化出血。
実はちょうど1週間前に突然、結膜下出血を起こしてしまい、 眼帯か暗色の眼鏡でもかけないと、とても外を歩けないくらい 自身が思ってたよりもヒドい状態になっておりまして(涙)。 まぁそれ自体は大して慌てるようなモノではないので、 それほど気にもしてな
| Stylish jam - Blog | 2006/05/11 5:33 AM |